FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
茨城県のふっこう割の空きが出たので、北茨城市の平潟港温泉へ鮟鱇鍋を食べに行きました。
近くに常磐道のICがあるので、仕事を早く切り上げれば平日でも泊まりで行くことができます。

五浦六角堂
六角堂
暁園大浴場
暁園大浴場
平潟港温泉と五浦温泉はすぐ近くなので、観光として五浦の辺りを散策することができます。
無料で利用できる五浦岬公園から六角堂を見ることができ、展望台からは遠景を望むことができます。
六角堂自体は、近くの天心邸と合わせて有料で入場できるようです。

平潟港温泉は、かつてあった五浦元湯温泉からの引湯をしており、平潟港の一部の旅館・民宿は温泉を併設しています。
泉質は食塩泉であり、源泉温度が63℃なので引湯で適度に温度が下がった温泉が掛け流しになっています。
暁園は大小2つの浴室があり、一部屋に付き1時間1浴室を貸し切る形での入浴になります。


今回の(゚Д゚)ウマー
前菜
前菜
鮟鱇鍋
鮟鱇鍋
富久心
富久心
朝食
朝食
今回宿泊したプランは普通の鮟鱇鍋コースですが、結構な量の種類と量の食事が提供されました。
前菜だけでカレイの塩焼き一式と、アンキモ・鮟鱇共和えがあり少食の人はこの時点で腹が膨れてきます。

メインの鮟鱇鍋は鮟鱇も野菜も具沢山で、鮟鱇独特の味わいに日本酒が進みます。
濃厚な味が好きな人はどぶ汁もありますが、あっさり目の方が好きなかたは鮟鱇鍋のほうが食べやすくなっています。
鍋の後にもキンキの煮付け・刺し身5品・デザートと順を追って出てくるので、締めの雑炊は翌朝に持ち越しになりました。

今回の料理に合わせたのが旧十王町の富久心で、純米吟醸を冷酒で戴きました。
呑み口は中口くらいで、吟醸香もそんなに強くはないので、鮟鱇料理に合う適度な食中酒でした。

翌日は焼き鯖に目玉焼きと一般的な朝食メニューであり、前日の鮟鱇鍋の雑炊がここで食べられます。
雑炊が呑水6杯分くらいあるので、二人で食べても充分腹が膨れます。
食後のイチゴとリンゴのジュースが美味であり、最後にコーヒーを飲んで食を充分に満喫できました。


今回の宿:平潟港温泉 民宿 暁園
 食事と温泉は上記の通りであり、目の前は海で晴れていれば海岸線を散策できます。
 観光資源は五浦海岸の方にあり、コンビニ等は近くにないので国道6号線沿いで済ませておいた方がいいです。
 民宿なのでトイレ・洗面・冷蔵庫は共用であり、ウェルカムドリンクとしてコーヒー・紅茶・緑茶が置いてあります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/523-1dc23bc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ