FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
冬も終わって扇風機も必要となって来る時期が近づいてきました。
本格的に扇風機が必要となる前に、Amazon Echoと扇風機を連動化する事にしました。

スマートスピーカーデバイス
スマートスピーカーデバイス
扇風機設定
扇風機設定
自室にあるのは、スマートリモコンがSWE製のSMRUFO01、扇風機がリモコン付きのおおたけ製 OTK-M318Rです。
SWEスマートリモコンは、Smart lifeのアプリから設定するとスマホから操作できるようになります。

Smart lifeの扇風機設定から電源・風量・タイマーのリモコンが認識され、Google Home(以下GH)・Amazon Echo(以下AE)共に写真左の様に認識されます。
ここで注目すべきは、コンセント認識では無いのでGHでは一括表示の時にオン・オフ表示がありません。

標準的な手法のSmart lifeシーン登録→GHルーティン登録で声で制御しようとしましたが上手く行きません。
Smart lifeアプリ上では操作はできるのですが、シーン登録(右写真左側)は起動しない状態です。
本来はシーン登録された画面のボタンを押すと動作するはずですが、色々変えても動かないので諦めました。

シーン登録されないとルーティンでは動かないので、この時点でGHでのタイマー制御は諦めます。
でも、GH上でデバイス認識されいるので、「扇風機つけて・けして」でON・OFFはできます。

AEはGHのルーティンと同様の定型アクションがあります。
AEの定型アクション方が優れている点は、認識デバイスが定型アクションで制御できるのと、起動待機のコマンドがある事です。

GHはルーティンで制御デバイスとするには、左写真にある様にオン・オフの表示が出るようなコンセントと認識させる必要があります。
またGHには起動待機のコマンドが無いので、指定時刻にON・OFFはできますが、30分後にOFFや1時間後にONなどはできません。

AEの起動待機を用いて扇風機のタイマー制御をしたのが右写真右側です。
「アレクサ、タイマー」と言うと、扇風機ON→30分5秒後に扇風機がOFFになります。

この待機機能を使えば、声でヒーターをONにして30分後に自動OFFにしたり、1時間換気して自動でOFFにしたりと使い方は色々ありそうです。

前回の音楽再生はGHにしかない機能ですが、タイマーである待機機能はAEにしかない機能です。
単純なON・OFFはどちらでもできますが、使い込んでいくと其々にしかない機能があるので、一部屋に二つで便利な感じです。

(追記)
AEの待機機能が意外と便利で、TVのビデオ機能ON・OFFに使えています。
デジタル放送なのでTV画面が出るのに3~4秒掛かる上に、ビデオのUSBを認識するのに更に時間が掛かります。

「アレクサ、ビデオつけて」の定型アクションで、電源ON→5秒待機→録画リストのシーン登録をすると、録画リストまで勝手に持って行ってくれます。
「アレクサ、ビデオ消して」の定型アクションで、再生停止→5秒待機→地デジチャンネル→5秒待機→電源OFFのシーン登録をすると、ビデオ視聴後に勝手にTV OFFまで行ってくれます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/527-a72315af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ