FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
冬の間こたつと加湿器にスマートプラグを使ていましたが、使わなくなり余りました。
暇を余しているので、台所のスマート化を図る事にしました。

換気扇-スマートプラグ
換気扇プラグ
流し元灯-スマートプラグ
流し元灯
ウチの換気扇は電源部分が壁付のコンセントから取る様になっているので、そこにスマートプラグを挟み込む様にすれば設置完了です。
コンセント箇所がガスレンジの上にあり、油汚れがひどいのでプラグとスマートプラグはビニール袋で覆ってあります。

流し台の上にある流し元灯は設置してある戸棚の中に配線があり、その配線は壁の中へと繋がっていました。
天井照明と同様に配線を露出型コンセントに結線し(赤線)、スマートプラグを装着、そこにコーナーキャップを付けてコンセント化した流し元灯の配線(青線)を取りまわせば設置完了です。

後はスマホのアプリで、「換気扇」と「台所の電気」の名前を其々に設定すれば作業完了です。
名前さえ被らなければ家中のスマートスピーカーで、換気扇や流し元灯のON・OFFが出来ます。

一番のメリットは、料理の片手間で流し元灯や換気扇を声でON・OFF出来るようになった事です。
また料理後の匂い取りで暫く換気扇を回したい時は、居間にいながら換気扇を切る事が出来るようになりました。

スマホアプリで制御しているので、スマホで流し元灯や各部屋照明のON・OFFが出来るようになっています。
旅行などで家を空けると、夕刻になっても家中真っ暗なので留守だと分かり侵入されます。
そんな時は旅先からスマホで流し元灯や二階部屋照明を点灯させる事により在宅偽装ができるので、一定の防犯効果が望めます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/528-b21fca1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ