FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
コロナも落ち着いてきてので、GoToを使って今年も北海道へツーリングに行ってきました。
往復で大洗発着のフェリーだったので、5連休でも道内3泊出来ました。

白鳥大橋
白鳥大橋
虎杖浜温泉ホテル露天風呂
虎杖浜温泉ホテル
フェリーターミナルまで30分掛からない所に住んでいるので、仕事の後に大洗発の夕方便に乗れば翌日昼には北海道に着きます。
苫小牧に着いた後、マンホールカードを集めながら室蘭まで行っても、登別や虎杖浜の温泉は5時過ぎには戻る事が出来る距離です。

この時期ならば室蘭の辺りで日が暮れ始めるので、夕日に照らされる白鳥大橋と工場群を見る事が出来ます。
因みに旧室蘭駅は観光案内所になっており、マンホールカードの他、白鳥大橋と工場群の夜景カード、更に在庫限りで炭鉄港カードも配布しています。

虎杖浜温泉は源泉温度高めで基本あつ湯ですが、虎杖浜温泉ホテルはぬる湯の浴槽もあります。
大浴場の先には大きめの温水プールもあるので、水着を持参すればプールを愉しむことも出来ます。
露天風呂はあつ湯で深めですが、腰を掛ける場所が湯船内にあるので秋空を見ながら温泉を愉しむ事が出来ました。


今回の(゚Д゚)ウマー
夕食
虎杖浜温泉夕食
金冠金滴
金冠金滴
朝食
虎杖浜温泉朝食
虎杖浜温泉ホテルの夕食は白老牛の陶板焼きをメインに、海の物が多めの温泉懐石でした。
脂の乗った白老牛と、御造りを始め色々と工夫を凝らした海鮮料理が酒に合い箸もどんどん進みます。

今回の食事に合わせたのが新十津川町の金冠金滴で、本醸造の吞口は中口の酒です。
個性があるような食中酒タイプの酒で、肉にも魚にも両方合うような感じであり、料理の味を引き立ててくれます。

コロナ対策で朝食はバイキングが中止になっており、和洋の膳からの選択で写真は洋食のセットです。
バイキングのメニューが個人配膳になった形で、大食の方でもなければ充分足りる量でした。


今回の宿:虎杖浜温泉ホテル
 温泉と食事は上記の通りで、休憩所併設の日帰り(600円)もあり時間帯によっては混みますが、夜と朝はゆっくり温泉に入れます。
 店舗類は虎杖浜の街に幾つかありますが、ホテルと直結したコンビニもあるので悪天候でも買い出しの類には困りません。
 部屋はモダンな感じで奇麗にしてあり、海から離れていますが、海側の部屋ならば一応海を見る事が出来ます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/537-ec7459e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ