FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
北海道2日目は碧落一洗の青空が広がったので、虎杖浜-士幌の320㎞が気分良く移動できました。
日高道が無料なので、十勝方面は平取・日勝峠経由の方が早く安く行けます。

黄昏の十勝平野
黄昏の十勝平野
緑風露天風呂
緑風露天風呂
酒を買ったりマンホールカードを集めたりしていたら、十勝平野を愉しむのは夕方になってしまいました。
黄昏時でも地平線に向かってまっすぐ伸びる道は爽快そのもので、地元では味わえない感覚です。
帯広北部は道の駅がかなり増えたので、適宜休憩や買い物ができるようになっています。

今回宿泊したしほろ温泉は、南側にある十勝川温泉と同じモール温泉で、石炭由来の為かとろみがある様な温泉です。
浴場はサウナやジャグジー・寝湯などがあり、露天風呂からは十勝の山々が見えます。
道の駅併設で日帰り入浴(500円)もやっているので結構込み合いますが、朝は宿泊客専用なのでゆっくり温泉を愉しめます。


今回の(゚Д゚)ウマー
牛トロ丼
牛トロ丼
夕食
緑風夕食
朝食
緑風朝食
ヨーグルッペ
ヨーグルッペりんご
上川大雪
上川大雪
日勝峠を経由する時の食事はいつもとかち亭で、今回は定番メニューの牛トロ丼で昼食です。
程良く解凍された牛フレークが御飯にいい具合に絡み、山わさびの粉を掛けて食べるとまた違う味を愉しめます。

プラザ緑風の夕食は地元士幌牛のすき焼きをメインに、工夫を凝らした創作料理が色々出てきます。
写真の他に海鮮バター焼きやジャガイモを衣にしたフライなどがあり、酒も御飯も両方愉しめました。
因みに今回の食事に合わせた酒は倶知安の二世古で、他にも福司や上川大雪も置いてありました。

ここもコロナ対策で朝食バイキングは変則的になっており、メニューを小鉢に盛って取りきりの形で提供していました。
山の中なのに海鮮が結構多めで、沢山の種類のおかずに朝から十分腹が膨れました。

ローカル飲料として日高地方にはヨーグルッペがあり、日高町の道の駅でも購入することが出来ます。
新たにりんご味が出ていたので飲んでみたら、爽やかなりんごの味と香りで清涼感が増していました。

途中の西帯広で酒屋に寄り、気になっていた上川大雪 純米吟醸を購入しました。
丁度、帯広畜産大内に作った碧雲蔵の初仕込みが売られており、このロットは十勝地区限定発売のようです。
家に帰って冷やして呑んでみたら、味も香りも太くしっかりした飲みごたえで、他の上川大雪も呑みたくなりました。


今回の宿:しほろ温泉 プラザ緑風
 温泉と食事は上記の通りで、道の駅としての売店はありますが、コンビニを所望の方は士幌か上士幌の街中が最寄です。
 格安の旧館は本館から遠い難点はありますが、シングルでもビジホよりは広く奇麗にしてあるのでゆっくり休む事ができます。
 コーヒーサービスやシャンプーバイキングがあり、またバイクも庇の下に停められるので小さなサービスが充実しています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/538-958b79a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ