FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
士幌から名寄に行く際に、マンホールカード集めとオホーツク沿岸を走りたかたので紋別周りにしました。
士幌-名寄は330㎞の道のりでしたが、陸別-北見は無料の十勝オホーツク道があるので移動は結構早い感じです。

サロマ湖
サロマ湖2020
なよろ温泉
なよろサンピラー温泉
サロマ湖とは相性が良いのか、今まで行った全てで晴天のサロマ湖沿岸となっています。
オンロードのバイクでも林道の先にあるサロマ湖展望台に行けますが、この日は道路からサロマ湖を眺めました。

翌日、名寄から苫小牧で走りましたが、芦別-江別周りで320㎞ありました。
上川・空知のカード類を集めるために江別に着く頃には夜になりましたが、早々に南下すれば石狩地区の観光も愉しめます。

この日宿泊したなよろ温泉は、露天風呂はありませんがサウナ・温泉・沸かし湯のそれぞれが用意されています。
飲泉も出来る温泉で、休憩所には飲泉用の蛇口と冷水が用意されています。
日帰り(400円)もやっており、定期バスも来るので浴室は賑やかですが、朝は宿泊者専用になっています。


今回の(゚Д゚)ウマー
紋別ホワイトカレー
オホーツク紋別ホワイトカレー
夕食
なよろサンピラー夕食
くーる
くーる2020
朝食
なよろサンピラー朝食
みそ野菜ラーメン
つるや味噌野菜ラーメン
カレーラーメン
大王カレーラーメン
巨大なカニばさみオブジェもある紋別なので、道の駅にてカニの入ったオホーツク紋別ホワイトカレーで昼食にしました。
辛さはなくあっさりとしたハヤシライスの様なシチューの様な感じで、大きめ野菜が食べ応えになっている美味なカレーでした。

宿の夕食は肉に魚に点心とバラエティーに富むメニューで、酒がどんどん進みます
メインは陶板焼きではなく焼肉の様で、グラタンも付いて和洋中の一通りが愉しめるメニューでした。

今回の酒は旭川の男山で、多くの所で供されている冷酒のくーるです。
万人受けする味わいになっており、個性は強く無い酒なので食中酒としてはぴったりの酒でした。

ここもコロナ対策なのか朝食は和食膳の形で提供されており、御飯と味噌汁はセルフでお代わり自由です。
朝食もバラエティーに富んでおり、肉や塩辛など御飯が進むメニューで充分に一日の活力になります。

翌日は旭川で昼になったので、つるやにてみそ野菜ラーメンで昼食としました。
濃厚な味噌のスープと、それに絡む麺と野菜が良い味を醸し出し、近所の常連が多いのもうなずけます。

苫小牧発の深夜便に乗るときは、沼ノ端にある大王にてカレーラーメンで夕食にしています。
スープカレーよりはとろみのある特製カレーに麺が入っており、カレーの刺激で食も進むのでスープも残さず完食になります。


今回の宿:なよろ温泉サンピラー<名寄市>
 温泉と食事は上記の通りで、ダブルの洋室に宿泊し、部屋は奇麗ですが周りが山なので景観は山とスキージャンプ台だけです。
 逆にホテルからの光以外は全く光が無いので、夜晴れていれば満天の星空を見る事が出来ます。
 最寄りの店舗は名寄駅近辺ですが、定期バスが一日数本あるので徒歩やビジネスでの利用も可能です。
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/539-3b08c9ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ