FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
GoToを利用して、那須高原の方へ湯治を兼ねて紅葉狩りへ行ってきました。
紅葉の時期だったので休日は混雑気味でしたが、平日は例年になくガラガラでした。

深山湖
深山湖
那須高原紅葉
那須紅葉
ダムカードの配布が再開していたので、深山ダムと沼原ダムの方へカードを回収に行ってきました。
深山ダムは季節によって配布しているカードが違い、11月は秋バージョンのカードを配布しています。

那須高原は標高差が大きいので、深山湖周辺の紅葉は落葉気味でしたが中腹部分は見頃でした。
山頂の方に雪が見えている通り、湯元温泉付近も雪が降り始めているので、天気を確認していかないと夏タイヤではスリップします。

石川荘和室
石川荘和室
石川荘温泉
石川荘温泉
今回宿泊した石川荘は那須温泉でも数少ない御一人様OKの宿で、宿泊費も格安です。
部屋には広縁に洗面があり、トイレは共同ですが女子トイレは化粧室も兼ねて奇麗にリフォームされています。
共同の冷蔵庫と電子レンジが通路にあるので、基本持ち込み容認の様です。

石川荘の浴場は御用邸と同じ硫黄泉の温泉で、源泉を浴槽の下から流し込んでいるので温度はかなり高めです。
写真は小浴場で大浴場はこの4倍位あり、源泉かけ流しなのでスチームサウナの様に浴室内が湯気で満たされていました。


今回の(゚Д゚)ウマー
純塩らーめん
純塩らーめん
石川荘夕食
石川荘夕食
天鷹心
天鷹心
不動
不動純吟
常陸秋そば
常陸秋そば
栃木の県北地域に向かう時に、塩ラーメン専門の麺らいけんがあるので純塩らーめんで昼食にしました。
麺に絡む澄んだスープが良い味わいを出し、厚切りのチャーシューと合わせ食べ応えのある美味な一品でした。

石川荘は民宿系の宿なので食事が大量に供され、肉体派の人たちも充分満足できる食事量です。
量がありながらも一品一品丁寧に作られており、肴として酒も進みます。
石川荘は一人の時は夕食だけが部屋食でしたが、コロナ禍で人数・朝夕食関わらず部屋食の様です。

石川荘で提供される冷酒は大田原の天鷹心で、純米大吟醸で吞口はやや甘めです。
夕食に淡白な献立も供されているので、それを肴に味と香りを愉しむ事が出来ます。

行く途中で寄ったけんもく商店で購入したのが千葉の不動で、こちらは純米吟醸の生酒です。
フルーティーな感じの香りと飲みごたえのある酒で、若干の渋みの余韻を残し、色々な肴に合う酒でした。

道の駅かつらには蕎麦屋が併設されており、旬の時期になった常陸秋そばのざるそばで昼食にしました。
やや硬めに茹でられた蕎麦で、蕎麦の香りと食感を満足できる美味たる一品でした。


今回の宿:那須温泉 石川荘
 上記の通り温泉も食事も愉しめながら格安なので、建屋が古めなのを差し引いても充分コストパフォーマンスが高い宿です。
 TVでも紹介されたコスプレ歓迎の宿で、朝から撮影に勤しんでその後にチェックインをする方たちもいます。
 最寄りのコンビニは近くの県道の交差点付近にあり、車やバイクならば那須高原の観光地にアクセスしやすい位置に立地しています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/548-c8e4a468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ