FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
最近急激にコロナの感染者が増えてきましたが、その前にGoToを使っていわき湯本温泉へ行ってきました。
いわき湯本は高速道路や特急などでアクセスもしやすく、半ドンで金曜宿泊もできる便利な温泉街です。

湯本駅前
湯本駅前
小名浜港
小名浜港
湯本温泉街は駅前から続いているので店舗等も多く、丘陵状の公園もあるので散策も出来ます。
駅近くには温泉の出るオブジェもありますが、下部は苔生しているので足湯なのかは謎です。
足湯を利用したい方は、温泉街の中心部に公認の足湯があるのでそちらをご利用ください。

いわき湯本温泉から小名浜まで車で30分位で行く事が出来、小名浜には三崎公園や物産館のららミュウがあります。
GoToトラベルの地域共通クーポンは使い勝手に困る事がありますが、ららミュウの殆どの店舗で使えるようになっている様です。
またGoToとは別にいわきの宿に泊まると1人当たり千円のクーポンが発券され、一部のコンビニや飲食店で利用できるようです。


伊勢屋和室
伊勢屋和室
伊勢屋温泉
伊勢屋温泉
今回宿泊したのが刺身が自慢の伊勢屋旅館で、二間のそれぞれに広縁のある広い間取りの部屋でした。
部屋には洗面と冷蔵庫があり、トイレは共用ですが新しめのものにリフォームされています。
コロナ対策で食事は部屋食か個室になり、2人以上だと空き部屋を利用した個室になるようです。

いわき湯本の温泉は香りの結構ある硫黄泉で、源泉温度はやや高めです。
伊勢屋の浴槽も表面は熱いのですが、掻き混ぜれば程良いぐらいの入浴温度になります。
加水・加温一切なしの温泉なので、湯の花が大量に浮いており温泉と言う物を充分に満喫できます。


今回の(゚Д゚)ウマー
常陸牛カレー
常陸牛メンチカレー
伊勢屋夕食
伊勢屋夕食
会津誉
会津誉
塩ラーメン
塩らーめん
道の駅ひたちおおたにて、地元常陸牛のメンチカツを使ったカツカレーがあったのでそれで昼食にしました。
甘口のカレーと味わいのあるメンチカツの組み合わせが良く、満足の出来る一品でした。

伊勢屋は刺身自慢の宿だけあって鯛や平目の地魚刺身4品の他、煮魚や焼き魚など魚づくしの夕食です。
見た目に結構な量ですが、一品一品味わいが違うので酒と合わせれば美味しく完食出来ます。

今回の料理に合わせたのが喜多方の会津誉で、端麗辛口とありますが吞口は中口位の酒です。
味は淡麗なので食事を引き立たせる食中酒ですが、献立が淡白な刺身が多かったので吟醸酒を合わせるのもありな感じです。

国道349号線を走っているといつも目に付くラーメン武蔵がるので、翌日の昼食に塩ラーメンを食べて来ました。
夫婦2人でやっている大衆食堂系のラーメン屋で、安くて量があり、味もしっかりしているので塩ラーメンのスープまで完食しました。


今回の宿:伊勢屋旅館
 温泉と食事は上記の通りで、温泉街の奥まった所に立地していますが駐車場は完備で、駅までも充分徒歩圏内です。
 大正時代建立の古い建屋で、常磐市時代の物が沢山残っている一方、必要な個所は適宜リフォームしてあります。
 近くにコンビニもあり、ちょっと行けば日本酒専門店の橋本酒店もあるので、いわき湯本温泉は買い出しに困りません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/549-40eb7840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ