FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
福島に行く用事があったので、緊急事態宣言が出て越境制限が出る前に飯坂温泉へ行ってきました。
この記事の先々週にも飯坂へ行っていますが、片道200km位なので1泊旅行には遠くはない距離です。

堀切邸足湯
堀切邸足湯2021
平野屋客室
平野屋客室
飯坂温泉散策の際に必ず立ち寄る旧堀切邸ですが、手湯・足湯の所にアヒルのミニ人形が沢山浮かべてありました。
黒いアヒルも数個あり、個体それぞれに番号が書いてあります。
重心が高いのか多くが転覆している状態なので、足湯を愉しみながら起こしてあげてください。

今回の宿も先々週に泊まった平野屋で、庭が目の前にある1階の部屋でした。
建屋は確かに古いのですが、奇麗に清掃が行き届いており、防音性も悪くないので夜は静かに眠れます。
部屋にトイレ、広縁、冷蔵庫、エアコンと旅館の最低限度の設備は揃っており、宿代を考えれば非常にコスパの高い宿です。


今回の(゚Д゚)ウマー
伊王野水車そば
伊王野水車そば
平野屋夕食
平野屋夕食
信濃鶴
信濃鶴名田造
飯坂に向かう際に栃木県を経由したので、道の駅東山道伊王野にて手打ちの水車そばで昼食にしました。
程よい香りとコシのあるような食べ応えのある蕎麦で、大盛の割り増しも高くないので十分腹も膨れます。

平野屋の夕食は相変わらず品数多めで、格安のバリュープランでも上記の食事が提供されます。
ノーマルプランで更に3品増えるので、肉体労働の方でも十分翌日の活力になります。

今回の食事に合わせたのが長野県駒ケ根市の信濃鶴で、名田造の名を冠した純米吟醸酒です。
中口程度の吞口で、無濾過生原酒の濃いめの味と香りが肴と共に食事を愉しませてくれます。


今回の宿:平野屋旅館
 食事は上記の通り部屋食で、温泉も基本貸し切り状態で入れるような状態なので、コロナ禍では安心して利用できる宿です。
 建屋が古いだけで他は十分及第点なので、宿泊料金の安さに驚かされます。
 駅から徒歩1分でありながら駐車場もあるので、電車でも車でもアクセスしやすい立地にあります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/560-a1b76d6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ