FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
東京は緊急事態宣言で周辺県はまん防が発令されましたが、自分の住んでいる県は特に規制は発せられませんでした。
ソロツーリングなら三密ではなく三疎なので、カードを集めつつ長野へツーリングに出ました。

枝垂桜(軽井沢町)
軽井沢桜
富田屋別館温泉
富田屋温泉
ツーリング途中で寄った蕎麦屋の脇にある枝垂桜が丁度桜吹雪の状態でした。
長野は標高が高く気温も低めなので、ゴールデンウィークでも満開~散り始めの桜が見ることができます。

美ケ原温泉自体は結構歴史のある温泉なのですが、温泉の中央通りから外れると新興住宅地が広がっています。
今回宿泊した富田屋別館は美ケ原温泉内でも古株の旅館なのですが、適宜リフォームされて新築に準ずる佇まいです。
源泉はアルカリ性単純温泉で、中心部から注ぎ込まれる内湯と、蓋を外して入るバスタブタイプの露天風呂があります。


今回の(゚Д゚)ウマー
とろろそば
追分そば
富田屋別館夕食
富田屋夕食
御湖鶴
御湖鶴
長野に来たら蕎麦が食べたいので、軽井沢の追分そば茶家にてとろろざる蕎麦で昼食にしました。
平打ちの食べ応えのある蕎麦と、とろろが良い具合に絡み、付け合わせの小鉢と共に食を愉しませてくれる一品でした。

富田屋は朝・夕共に部屋食で、部屋食でありながら料理を順次部屋に運んできてくれるシステムです。
馬刺し・イワナの塩焼き・てんぷら・信濃牛陶板焼きと、上々の献立に酒も進みます。

今回の料理に合わせたのは、一杯目は地元松本の岩波で、端麗辛口の吞口であり食虫酒として肴が進みます。
二杯目は下諏訪の御湖鶴で、金紋錦の純米吟醸酒であり、無濾過生原酒なので吞口は中口ながら味も香りも濃い酒です。
御湖鶴の方は酒単体でも愉しめますが、淡白な肴と合わせると味わいが更に深まります。


今回の宿:美ヶ原温泉 富田屋別館
 温泉と食事は上記の通りで、家族経営なのか料理や設備に対して宿泊料は廉価となっています。
 温泉街近辺には住宅地や福祉施設しかないので、買い出しをしたい方は車やバイクで最寄りのセブンイレブンまで行く必要があります。
 美ケ原・上高地・諏訪湖方面と観光地へのアクセスも良く、松本市内からも離れていないので、観光・ビジネスの両面で利用価値の高い宿です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/561-9e071988
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ