FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
急遽長野にもう一泊することにしたので、木曽福島から佐久までカードを回収しつつツーリングを愉しんできました。
東信地域に入るのには標高の高い所を通過しなければならないのですが、野辺山近辺で14時なのに7℃しかありませんでした。

八ヶ岳山麓
八ヶ岳山麓
青木荘大浴場
青木荘大浴場
茅野から小海に行くのに麦草峠を経由するのが最短であり、ワインディングも楽しめるのですが、麦草峠は一般国道2位の標高があるのでGWでも路肩に雪が残ります。
バイクにとって路面凍結はリスクが高いので、20km位遠くなりますが山梨県に入る八ヶ岳の山麓を経由することにしました。
カーブは少ないので時間はあまり変わらず、八ヶ岳の山々を見ながらゆっくり流せるので、こちらはこちらで楽しいルートです。

今回宿泊した青木荘は旧望月町の旧中山道の方にあり、GWを利用して中山道の踏破を目指す宿泊客もいました。
泉質はナトリウム塩化物泉で、浴室からは鹿曲川の流れと対岸の奇岩が広がり、温泉に入りながら眺めることができます。
日帰り入浴も受け付けていますが、夜の1時間と朝は宿泊客専用になるので、ゆっくりと静かに入浴することもできます。


今回の(゚Д゚)ウマー
桜花丼
桜花丼
青木荘夕食
青木荘夕食
牧水
牧水
カード集めで旧高遠町を経由したので、馬肉と高遠蕎麦の食べられる紅葉軒にて桜花丼で昼食としました。
醤油ダレに漬け込んだ馬肉が御飯が見えないほどに沢山載っており、御飯と共に口に含むと馬肉の旨味が広がる一品でした。

青木荘の夕食は山の食材がメインの献立となっており、イワナの塩焼き・がんもどきの炒め物に、山菜の小鉢等が出てきます。
刺身の代わりに鯉の洗いがあり、酢味噌で頂けば酒の肴に丁度いい具合です。

青木荘で提供される冷酒は地元佐久の牧水であり、300ml瓶では珍しい火入れしていない本生の酒です。
吞口はやや甘口寄りで生酒のスッキリ感もあり、食中酒でも料理の味が引き立つ酒ですが、飲みやすいので飲みすぎ注意の酒です。


今回の宿:旅館・民宿 青木荘
 温泉と料理は上記の通りで、トイレ・洗面は共同であり、部屋にエアコンはありませんがガスヒーターがあるので寒くはありません。
 旧望月町の街中に近いので、国道に出ればスーパー・コンビニ・ガソリンスタンドがあるので買い出しには困りません。(部屋に冷蔵庫はありません)
 小諸や佐久の街中から遠くはなく、白樺湖や美ケ原方面へもアクセスしやすいので立地は良い方だと思われます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/563-74864c80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ