FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
ユーザー車検に出す前にヘッドライトの光軸を確認しに行ったのですが、その時にサイドスタンドが甘く入っていたため、立ちゴケしてしまいました。
今まで二回(共にサイドスタンド起因)立ちゴケしており、その時は何とも無かったのですが、今回はカウルが割れてしまいました。
何かカウルに強い力がかかった様な感じなので、起こす時に下手な起こし方をしたようです。

割れたといっても一箇所が割れているだけで、他は綺麗なままです。
フロントカウル交換だけでも2.5万円以上かかるみたいなので、ネットで調べて自分でやれる分だけ修理してみました。

↓今回使用したものは「デイトナ プラリペア/ホワイト」です。

私はバイクのカラーが白なのでホワイトを使いましたが、他にブラックとクリアーがあります。
結構著名な製品らしいので、大型のバイク用品店等で取り扱っていると思いますが、見つからない場合は上記写真をクリックすると楽天で購入することが出来ます。

修理前
修理前
修理後
修理後

 一見すると被害は大したことの無いように見えましたが、カウルを外してみるとカウルのヒビ・割れ、雌ネジ部分の欠け、カウルツメホールド部分の欠け等、合計7箇所の補修が必要となりました。
 上の写真の修理前の赤丸で囲んだ部分が修理した部分になります。
 修理後の写真では、まだ固定用のテープを外していませんが、かなり強力にくっついています。
 特にカウルツメホールド部分(写真左上赤丸)が結合部分が少ないので、きちんと固定されるかという不安がありましたが、かなり硬く固定されています。

 冬場ということもあり、固まるまでに時間がかかりましたが、25℃で約5分で固まるらしいです。
 明日、カウルを組んで使用に問題ないか確認を行いたいと思います。

(2009.1.18追記)
カウルを組んだ際にきちんとはまり、ガタも無く、構造的には修復された模様です。
数km走行後も特に問題なく、強度的にも問題ないようです。
外観は修復痕がありますが、下手にステッカーを貼ったり塗装したりすると余計に目立つので、目立つ場所でもないので放置します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/60-00054aad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ