FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
ツーリング6日目は大分県大分市→宮崎県都城市332.1kmの旅程です。
九州の海岸線をトレースするように走ると決めたので、いつも左手には海が見えている状態で走っていました。

佐賀関循環線
佐賀関循環線
旧蒲江町海岸線
旧蒲江町
写真(左)は、佐賀関先端の半島部分を一周する大分県道635号線です。
ツーリングマップルR九州沖縄では美しい海をみながらのんびり走ると書いてありますが、高潮時は海に沈むような所謂「険道」です。
でも険道部分は最先端の関崎前後で、あとは両側二車線の道になっています。

写真(右)は、大分県と宮崎県の県境を走る県道122号線です。
海岸線の浸食が激しいのか、他の海岸線に比べ消波ブロックがかなり沢山置かれています。
大分-宮崎間を海岸線に沿って通ると、海岸線の風景を愉しむ事ができますが、いかんせん時間が掛かるので、時間が惜しい方は国道10号線をお勧めします。


旧北浦町
旧北浦町
都農町
都農町
佐伯市から延岡市の間の海沿いルートは日豊リアスラインの名が付いており、凹凸に満ちたリアス式海岸線を堪能できます。
でも、時々写真(左)のような白砂の砂浜が現れ、リアス式海岸と青い海をバックにした良いアングルの写真が撮れます。

宮崎県都農町に入り国道10号線を離れ、海沿いのルートを通ると今は廃線となったリニアモーターカーの実験線が見えてきます[写真(右)]。
リニアは山梨に移ったので、ココにリニアが走る事はもうありませんが、最先端の技術開発が行われていた遺構を元に、現在を鑑みるのも一興だと思われます。


今回の(゚Д゚)ウマー
琉球丼(道の駅佐賀関)
琉球丼
チキン南蛮定食(大) (高鍋町:おおさかや)
チキン南蛮
佐賀関と言えば関鯵・関鯖ですが、その鯵や鯖をヅケ丼風にした琉球丼が道の駅で食べられます。
切り身の中に味が程よくしみ込んで(゚Д゚)ウマーでした。

高鍋町を通ったので、九州ポケットマップオススメの「おおさかや」でチキン南蛮定食を食べてきました。
ポケットマップの中盛り写真では大した量でないと思い、大盛りの方を頼んだら、結構な量が出てきました。
味は(゚Д゚)ウマーだったので完食しましたが、大食を自認する人以外は中盛りでいいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/75-2f2942cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ