FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
天気が良かったので、思い立つままに会津方面へツーリングに出ました。
無料開放された那須甲子道路や、国道289号線の旧道等、今まで走った事の無い道路の散策のような感じになりました。

国道289号線旧道(奥甲子)
R289(甲子峠)
国道289号線旧道(駒止峠)
R289(駒止峠)
国道289号線は甲子峠と八十里越で分断されていましたが、去年完成した甲子トンネルにより甲子峠部分の分断は解消されました。
甲子トンネルより遥か手前で奥甲子へ向かう旧道があるのですが、狭隘部が多いものの緑のトンネルとなっており愉しみながら走れます。
尚、途中に狭隘部でありながら20%の急勾配になっている箇所があり、その部分は信号による交互通行となっています。

駒止トンネルにより交通量の減った駒止峠ですが、駒止湿原へのアクセス道でもあるために、中型バスを含め思った以上に交通量があります。
駒止峠はヘアピンカーブの連続するつづら折れの山岳道路になっていますが、バイクで走る分には丁度良いワインディングになっています。
ただ、車同士は離合困難なのでご注意ください。


駒止湿原(ワタスゲ)
駒止湿原1
駒止湿原(ニッコウキスゲ)
駒止湿原2
ツーリングの途中、国道旧道から然程離れていなかったので、駒止湿原に寄り道しました。
駐車場からもそんなに離れていないので、一番広い大谷地だけを回るルートなら、1時間掛かりません。
今の時期ならばワタスゲやニッコウキスゲが見頃な時期になっています。
尾瀬のような広大な湿原ではありませんが、四季折々の高山植物を観賞できるようです。


今回の(゚Д゚)ウマー
醤油チャーシューメン
国道401号線を縦断し、新鶴温泉で入浴した後、喜多方まで足を伸ばしてラーメンを食べてきました。
どこの店がうまい店かよく分からないので、学生の頃から何度か行っている「来夢」で醤油チャーシューメンを食べてきました。
この店はチャーシューが売りの店で、柔らかなチャーシューと麺が相まって(゚Д゚)ウマーでした。
なお、喜多方ラーメンマップは駅で配っており、駅が開いていれば観光案内所前の冊子入れに入れてあるのでご利用ください。

帰りはETC高速上限1000円を利用して帰宅し、日帰りツーリングとしました。
全行程611㎞で朝9:30に出てきたので、帰宅は翌日0:30になってしまいました。
高速1000円のおかげで、ちょっと無理はありますが日帰りツーリングの範囲が会津まで広がります。
また、友部JCT~郡山JCTを北関東道・東北道経由にすると、常磐道・磐越道経由よりも約44㎞長くなります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/83-6725804e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ