FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
タイトルどおりハードディスクが死に掛けています。
メインPCの中には、システム用・スワップ用・データ用の3つのHDDが内蔵されており、今回死亡寸前なのはスワップ用HDDです。

スワップ用は、ブラウザキャッシュ・メールファイル等の負荷がかかる領域に指定しており、この高負荷の状態で、約8年持ちました。
死に掛けであって、まだ死んでいないので回収できるデータの回収を行いました。

Rex Dock
HDD01
内臓HDDを外付けHDDに出来る、ラトックシステムの外付け3.5インチHDケース(IDE用)を持っていたので、それに接続しデータ回収を行いました。(シリアルATA用はコチラ)

メールやその他諸々のデータの回収、および新しいHDDへのデータを移動を行い、半日掛かりましたが元通り復旧しました。

新しいHDDと言っても、壊れたPCから引っこ抜いたQuantum製の30GB HDDであり、このHDDも8年位前の製品です。
ハードやソフトにトラブルが起きる度にPCを新調しようと思うのですが、いじくっている内に何とか動くようになるので、もう9年半使っています。

ノートンの最新版がWindows2000に対応しなくなり、Windows2000も2010年7月13日でサポート終了なので、DDR3メモリ対応のマザーボードが安くなったら買い換えようかと思っています。

HDDからカコン…カコン…と異音がしたら、すぐにPCを落としてデータの回収をする事をお奨めします。
早いうちならば、結構な確率でデータの回収をする事が可能です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/84-79059c73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ