FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
今回のツーリングの目的である本州最東端へ行ってきました。
重茂半島自体が手付かずの自然が残る場所なので、最東端以外にも見所はありました。

月山への山道
カモシカ
月山展望所からの眺望
宮古月山
重茂半島を周回する県道41号線から外れ、4kmばかり進むと宮古市内を一望できる月山展望所があります(車やバイクで行けます)。
ただ、その4kmの道のりはカモシカが出るような勾配が高めのダートです。
砂利が無くなくなっている部分もあるので、雨の日やその翌日は走行が困難かもしれません。
でも展望所からは筆舌に尽くし難い眺望が広がります。
夜景も素晴らしい物かもしれませんが、道も展望所も闇の中なので、夜の単独行動は推奨されません。


本州最東端の碑
本州最東端
とどヶ埼灯台
とどヶ埼灯台
本州最東端に行くためには、遊歩道という名の登山道を4km程歩かなくてはなりません。
大人の男の足ならば、ほぼノンストップで行き1時間、帰り50分位かかります。
本州,本土の最端に色々行きましたが、到達難易度は一番高く、到達感が一番得られる最果てです。
後は大間埼に到達すれば、本州四端踏破ラリーに応募できます。
なお、このとどヶ埼に至る遊歩道は当然照明等はありませんので、夕刻に行かれる方は日没時間を逆算してから行くことをお勧めします。


今回の(゚Д゚)ウマー
三陸はらこめし
三陸はらこめし
牛スジ丼
牛スジ丼
はらこめしは宮城県亘理の料理ですが、それを三陸風にアレンジしたものを山田町の寿司店で食べてきました。
火を通してないイクラと、山田町の名産品のホタテが飯が見えなくなるくらい乗っていて、(゚Д゚)ウマーでした。

もう一品は、帰りの前沢SAで食べた牛スジ丼になります。
前沢SAは牛のメニューには「前沢牛入り」と書いてありますが、これには書いてありませんでした。
それはさて置き、牛スジをとても柔らかくなるまで煮込んであり、上に乗っている温泉卵と相まって(゚Д゚)ウマーでした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/89-dab2c1e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ