FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
北国の旅の空~。秋の北海道は夏に比べ空気が澄んでいます。
小樽から上陸したので、オロロンラインを北上してみました。

オロロンライン(国道232号線)
オロロンライン
三毛別羆事件復元現地
三毛別
夏場は結構交通量の多いオロロンラインも、今回は交通量も少なめで、マイペースで走れました。
左手には海原、右手には風車の立つ丘が断続的に続き、充分走りを愉しめます。

途中、オロロンラインから山のほうへ向かい、三毛別羆事件復元現地へ寄り道してみました。
詳細はリンク先にありますが、極めて凄惨な事件があった地点であり、当時襲来した羆と被害にあった民家が復元されています。
尚、夏に復元現地に置いてあるアンケートに答え、古丹別に持って行くとフラッグが貰えるそうですが、古丹別の店舗は曜日や時間によっては殆ど閉まっている事があるのでご注意ください。


サロベツ原野(道道106号線)
サロベツ原野
北緯45°モニュメント
北緯45°
地平線ですよ、地平線。左手には利尻島を望む水平線、右手にはサロベツ原野の地平線が広がります。
日本国内で地平線が見られる場所は限られているので、この時点で本ツーリング圧巻の風景を見た気がします。
道道106号線の途中に、北半球の中間点である北緯45°のモニュメントがあります。(奥に見えるのは利尻島です)
モニュメント以外は周りに何もありませんが、スピードを出していると意外に気付かず素通りしてしまいます。
道路の果てが地平線に霞む程の道路なので、ついついスピードを出してしまいがちですが、覆面パトカーがいるのでご注意ください。(この日は黒のクラウンが若葉マークのワゴンRを捕まえてました。)


今回の(゚Д゚)ウマー
朝取りイカ刺し定食
イカ刺し定食
ウニ卵とじ丼
うに卵とじ丼
小樽から上陸したので、鱗友朝市で朝食にしました。
鱗友朝市は日曜閉店ですが、食堂の味さきは開いていました。
朝取りイカの刺身はコリコリとした食感があり、(゚Д゚)ウマーでした。

今回苫前町へ向かったのは、三毛別とココカピウのウニ丼が目的だったのですが、苫前町のウニ漁は9/14で終了したようです。
残りのウニメニューがウニの卵とじだったのですが、これはこれで(゚Д゚)ウマーでした。
ウニ特有の生臭さが全然ないので、ウニが苦手な方でも食べられると思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/93-2b35c59f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ