FC2ブログ
画像をクリックすると大きい画像が出ます。
あまり天気は芳しくありませんでしたが、前日が晴天だったので水平線の彼方まで見通せました。
稚内まで来たら、取り敢えず最果てを目指すのは皆変わらないようです。

宗谷丘陵
宗谷丘陵
宗谷岬
宗谷岬
宗谷岬の西側から山側へ入ると、宗谷丘陵経由で宗谷岬に行くことができます。
晴れていれば、丘陵の緑と海の青が映えるのですが、今回は鈍色の風景に・・・
でも、曇っていながらも海峡の向こう側には樺太を見ることが出来ました。
写真を見て分かってのとおり、日本最北端の地の石碑の前にはまだ早い時間なのに行列が出来ています。


宗谷国道(国道238号線)
宗谷国道
北見滝ノ上駅
北見滝ノ上駅
オホーツク沿岸を走る国道238号線は、写真のような風景が延々と続きます。
交通量もそんなに多くないので、マイペースで走れるのですが、町村の中心部以外は原生林と牧場位しかありません。
ガス欠さえ気をつければ、独りという物を充分に満喫できる数少ない道だと思います。

写真(右)は今は廃線になった渚滑線の北見滝ノ上駅です。
今は本線位しか残っていない北海道の鉄道ですが、最盛期は殆どの市町村を網羅するかのように鉄道が走っていました。
今でも駅舎を資料館にしたり、跡地を交通公園として整備したりしている所があるので、当時を偲ぶのもまた興というものです。


今回の(゚Д゚)ウマー
ホタテカレー
ホタテカレー
音威子府そば
音威子府そば
タコの子
トリトン

日本最北の道の駅に寄ったときに、猿払村は帆立が名産であることを思い出し、ホタテカレーを食べてきました。
大振りの帆立が10枚も入って(゚Д゚)ウマーでした。
他にも、帆立ラーメンや帆立御膳など帆立づくしなメニューがあります。

一部のファンに人気のある、音威子府駅の真っ黒な駅蕎麦を食べてきました。
食べているときに丁度列車が来て、降りてきた人の殆どがそのまま蕎麦屋へ向かい、ちょっとした行列になっていました。
(゚Д゚)ウマーな蕎麦なのですが、午後4時前には閉店しているようなので、往訪する方は時間に御注意ください。

夕食に北見の回転寿司トリトンで寿司を食べていました。
今は回転寿司=100円の店が多いですが、トリトンは厳選したネタが回っており、普通の寿司屋と遜色ありません。(お値段もそれなりです)
地元の(゚Д゚)ウマーなネタが食べられるので、北海道旅行中は一度寿司屋に入ることをお勧めします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lucky777joker.blog112.fc2.com/tb.php/94-15ca1b58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログパーツ